栗栖増人来兵衛日乗

いろいろやりすぎて収拾のつかない栗栖増人来兵衛の好き勝手な日記
<   2011年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧
母たちの神~比嘉康雄展
e0181546_10155570.jpg現在、IZU PHOTO MUSEUMで「母たちの神~比嘉康雄展」が開催されている(5/8[日]まで)。沖縄の島々での伝統祭祀の写真展です。MUSEUMは静岡県の長泉町にあって、ちょっと遠いけど、会期中に一度は行きたいと思っていました。

で、ふと閃いたのが「大人の休日クラブ会員パス」。22日(土)~23日(日)にかけて盛岡、富山と両日帰りしたけど、3日間有効なのでもう1日使える。調べてみたら東海道新幹線は使えないけど、熱海までは有効。その先、三島までの差額を払えばいい。当日朝まで悩んだけど、折角ほぼ無料で行けるならと、思い切って出かけました。

160点余りのモノクロ写真が展示されてました。圧倒的だったのは、島々の女性たちの存在感。写真によっては、その風貌も含めて、ゴスペルでも謳ってるんじゃないかと思えるような臨場感。こういう儀式が伝統として残っているところでは、おばばたちもボケてしまうことはないだろうと思わせられました。

久高島のイザイホー関係の写真も有りました。自分のイザイホーに対する思いもいろいろあるのだけれど、書くと長くなります。ぜひこの眼で観てみたいという思いと、現在行われなくなったことも、ある意味時の流れの必然だったのかもという思いが交錯していることだけ書いておきます。

さて、現地に辿り着くまでが結果的に大変でした。三島駅から無料送迎バスがあるとのことで、11:40発に合わせて列車を調べました。京浜東北線に乗って神田駅に着いたら、しばらく停車するとの放送。東京駅での乗換が4分しかなかったので、反対側に入ってきた山手線に乗換。東京駅に着いて急いで東海道線にと思ったら、またまた放送で横浜駅での人身事故で東海道線運行停止の案内。

11:40の無料送迎バスに乗れないと、次は大分時間が空くので、さてとと悩む。これは今日は行かない方がいいということかな、という思いも頭を掠めたが、とにかく行ってみようと決心。まずは横須賀線で大船を目指す。大船に着いた頃は東海道線も動き出していて、ホームに入ってきた。そしたらそこで特急踊り子号待合わせとのアナウンス。件の切符は特急の自由席なら乗れる。もしかしてと駅員に尋ねたら、いる場所が自由席車両の所だった。

これでもしかしたら予定の送迎バスに乗れるのではとの期待が。熱海に着いて、その先、三島に行く電車は11:35発。さすがにこれでは間に合わない。幽かな期待は、電車が遅れてることを考慮して、送迎バスが待っていてくれること。やっぱ、そんな都合のいいことは起きませんでしたね(笑)。

やむなく食事をした後、13:00発の送迎バスを利用。写真展をゆっくり見て、14:35現地発の送迎バスで三島駅に戻りました。東京まではまた特急踊り子号を狙いましたが、時間的には少し待てば良かったのですが、それは全席指定とのこと。件の切符では乗れないので普通の東海道線で帰ってきました。

けっこうアタフタした1日でございました。ただし「大人の休日クラブ会員パス」は有効に使えたのかも。
[PR]
by kurijin-nichijo | 2011-01-28 10:51 | 時事
正心調息法/盛岡&富山講習会
e0181546_16153957.jpge0181546_1616537.jpg













先週末は「大人の休日クラブ会員パス」を利用して、両日帰りで盛岡と富山で講習会を開催。それぞれ4名と3名のご参加があった。

天気予報だと両市とも雪の予想。
土曜の盛岡往きの際も、仙台を過ぎた辺りだったか雪催いになって、ちょっと服装を誤ったかなと思ったけど、現地に着いたら左の写真のように晴れ。
日曜は予報を信じて、フード付きのダウンコートで重武装で富山に向かった。途中の越後湯沢駅では右の写真の状況。特急はくたか号も雪ん中でした。糸魚川駅では除雪のため大糸線運行停止との車内放送。でも富山に近づいたら急に晴れ間が広がった。

正心調息法の「正心三原則」の内の一つが「全てを前向きに考える」。
これに当てはめると、「大人の休日クラブ会員パス」の対象期間であった前週末の設定であったなら、降雪やJRのシステム異常で両方の講習会とも開催できなかったかもしれない。1週間後だったために、両方とも開催でき、しかも晴天に恵まれたことになり、とてもありがたいことになる。

e0181546_16433598.jpgただ難しいのは、私にとってはとても都合よく開催できたわけだけれども、前週に旅しようとしていた方々にとってはとても大変な状況だったはず。自分の場合だけうまくやれたということで、単純に喜んではいけない状況にも思う。あれこれ考えるよりも、起きた事態を受け入れるという心の備えも大切なんでしょうね。

日曜日、7時過ぎに家を出る頃にはまだ月が残っていて、行ってらっしゃいと優しく見送ってくれている気がしました。
[PR]
by kurijin-nichijo | 2011-01-27 16:46 | 正心調息法
イメージ力強化コース(1/16開催)報告
e0181546_1114859.jpg今日も、昨日と同じようにお日様以外はなにもない真っ青な空が広がっています。屋根はカットしましたけど、電柱と電線とアンテナは退場させられませんでした(笑)

お日様の輝きの右上に白い点が写ってるんですが、星なんでしょうかね。肉眼で確かめても見えないですけど。もう一枚撮った青空だけの写真にも真ん中に白い点が写ってますけど、これも肉眼では確認できません。

さてさて正心調息法ネットワークでは基礎講座の他に、鈴木美穂さんにご協力をいただいて月に1回「イメージ力強化コース」というのを開催しています。1月16日(日)の回には男性一人の受講。やはり去年の1月に同コースに受講された方です。今回はお一人だったのでかなり個人的なご希望に沿った内容になりました。その概要について鈴木講師から報告してもらいました。

******************************************************************
イメージ力強化コースの講師をお手伝いしている鈴木美穂です。

イメージ力強化コースを担当させて頂き、丁度2年になりました。
私は長年、子育て中の母親向けのセミナーをやっているので、
男性が多い集団誘導って、どう受取られるのかな?
と最初はドキドキでした。
それも私の思い込みに過ぎず、出会うべく方々にお会いできている感じで
今では、参加者と共有する時間を、とても楽しみにしています。

1月16日は、今年初めての講座で、気を引き締めて会場に向かいました。
参加者は、なんと男性「おひとりさま」
しかも、昨年も年始にいらしてくださったリピーターさま。
きっと、深いご縁がある方なのだろうと嬉しくなりました。

この講座は、最初に参加者に「期待する事」をお聞きして、
できるだけ希望に合う誘導を提供しています。
M氏から、前回の体験や、その後の体験をお聞きし、
個人セッションのような密度の濃い2時間を過ごしました。
とても多くのイメージを受け取って頂け、
「また来年も来ます(*^^)v」と約束してお帰りになりました。

私も気持ち良いエネルギーに包まれたまま、
部屋の片付けをし、まだ4時の明るい空を見上げると、
昼間の月がクッキリと見えていました。

見えない時でも、いつでも確かに上空に存在する昼の月のように、
誰にでも確かに存在するのがイメージ力です。
有効に扱えるようになると、とても楽しい潜在意識です。
是非、未知なる自分自身に出会いに、
イメージ力強化コースにもご参加くださいませ。

眼に見えないものを伝えていく大切さを、
昼間の月に応援して貰った気持ちになり、
「今年もよろしくお願いします」と手を合わせ、月にご挨拶しました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ 正心調息法/イメージ力強化コース  by miho
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日 時】 2月26日(土)   13:00~15:00
      3月21日(月祝)  13:00~15:00
      4月23日(土)  13:00~15:00
【会 場】 東京ウィメンズプラザ
【参加費】 初めての方 4,000円、2回目以降の方 3,000円
【申込み】 http://www.seishin-chosokuho.net/index.html

******************************************************************

今後は正心調息法と直接繋がるわけではありませんが、鈴木講師の得意分野の別コースも開催していきたいということで検討中です。決定次第お知らせします。

なお、鈴木講師の公式サイトは「21世紀ママの子育て応援団」 http://www.miho-s.net/
メルマガ「生まれ変わりセラピー」も発行しています。購読を希望される方はこちらからお申込ください。
http://archive.mag2.com/0000157422/index.html
[PR]
by kurijin-nichijo | 2011-01-18 11:42 | 正心調息法
鎌倉報告/大凶2連覇達成!!??
e0181546_14572837.jpg御神籤で大凶2連覇を目指しての参拝というのも変なもんですが、予定通り行ってきました。

昼過ぎに鎌倉駅に着いたのでまずは昼食探し。小町通に入ったところに回転寿司があって、「ヤリイカ180円→120円」に釣られて入ってみた。イカとかゲソとかが好きなもんで。順番待ちが私を含めて8人ほど。一人で待ってるのは私ともう一人。ボックス席とカウンター席があり、カウンター席が一席が空いているので、期待していたけど案内なし。

そのうちカウンター席のお客がどっと帰って待ち客以上の席が開いたのだけれど、片付けも遅いし、先客の注文や精算には気を向けているけど、待ち客にはまるでそこにいないかのように気を向けていない。片付けたところにも案内しようとせず、もう一人の一人客とともにだんだんイラついてきてしまった。

なにせ回転寿司、注文しなくとも食べられるのだから、勝手に座って良いのかと打診したら、それは困るという。やっとのことで座れた席は、さっきも触れたずっと空いていた席。なんだこりゃ(苦笑)。

私の好きな「最低価格皿」はメニューにあるネタものもなかなか回ってこない。釣られた「ヤリイカ」も全然回らない。注文しないと出てこない。味は悪くなかったけど、なんだかなぁ。

早々に切り上げて、この日はそうしたくて、小町通から段蔓に出て八幡宮へ。もう初詣客の数はもう多くはない。そういえばと気になったのは大銀杏。去年春でしたっけか、強風で倒れてしまって、特に地元の方たちは衝撃を受けたとのこと。
e0181546_15213059.jpg
e0181546_15215072.jpg

再生を図っているというけどどういう風にやっているのかと思ったら、上記の状態。折れて上部をカットした太い幹が植わっている。元々植わっていたところは右の写真の通り。根はまだ生きているので、そこからの再生と、幹からの再生の両面作戦でやっているのだそうです。

参拝して、いよいよ御神籤。今回に関してはイメージ的には大吉なら苦笑い、中吉、小吉だとなんとも中途半端、大凶なら「2連覇達成」の大々歓喜。さてどうかと思ったら・・・
e0181546_15343597.jpg
右の通り「凶」。

25年越しの「大凶2連覇」を狙った身としては、曰く言いがたいところ。目標達成ではないけれど、小吉以上でもない。折角本人が狙ってるんだから「小吉」「中吉」ではつまらないだろうし、とはいうもののまた「大凶」では気の毒。ここは一つ「凶」で収めておこうかという、神様の配慮があったような気がしました(笑)。
[PR]
by kurijin-nichijo | 2011-01-12 15:42 | 時事
鎌倉へ/大凶2連覇なるか?
e0181546_9565377.jpg今日鎌倉へ行ってきます。

「行ってきました」って歌はありましたね。さだまさしの「縁切寺」。「精霊流し」「無縁坂」などと合わせて、初期の大好きな曲です。

で、所用は地球交響曲シリーズの上映会や正心調息法講習会などで強力な助っ人としていつもお願いしているM女子の生誕祭&新年会。「早春」というまるでワインかと思うような風合いの日本酒と「いぶりがっこ」を持って参上します。
通常は早くても16時くらいから泥酔事始。が、今回はわがまま言って14時からにしてもらった。まあ1時間半もあれば着くとはいうものの、時間が遅くなるとなんか不安になるので、帰る時間を想定してのわがままであります。逆の立場だと「まだ終電がある」などと言って引き止めるのですけど、自分のこととなるとこれです(苦笑)。

ちなみにいぶりがっこはこちら参照です。
http://www.chuokai-akita.or.jp/gakko/

もう少ししたら向かおうと思いますが、ふと思い出したのが鶴岡八幡宮の御神籤。25年前、前年末に結婚し、年明けには第一子懐妊が判明、それとは関係なかったけどかみさんと仲間と八幡宮にかなり遅めの初詣。

そこで御神籤を引いたら、なんと生涯初の「大凶」を引き当てた。正月期間の御神籤に本当に「大凶」なんて入れてるんだ、っていう発見に対する驚きと、遅まきながら結婚もでき、子どももできたその状況で大凶。それじゃあ今後はもうなにも悪いことは起こらるはずはないと大歓喜。
かみさんは大吉だったので、確か2枚合わせて結んできたように覚えてます。

なので今日は鶴岡八幡宮に行って御神籤引いてみます。さてさて25年後、「大凶」2連覇となりますかどうか(笑)
[PR]
by kurijin-nichijo | 2011-01-11 10:21 | 時事
どこまでが盗撮?
e0181546_9512210.jpg先日テレビのニュースで「盗撮」を取り上げていた。だけどそのうちの一つは?????????くらいの取材だった。

浅草サンバカーニバルでビデオカメラを持って不審な動きをしている男性を取材陣が「盗撮」する。その男性は踊り子たちの下半身だけ撮影しているようだ。取材陣が「盗撮じゃないんですか」と問いかけると逃げ出す男性。なんでその映像を取材陣が持っていたのか忘れたが、それを見せられた当の踊り子は「嫌ですねぇ」とコメント。

求められたら、なんか言わにゃいかんのだろうから、踊り子さんのコメントはともかくとして、このケースは果たして「盗撮」に当たるんだろうか。ネットで画像を探してみたら、たくさんの、しかも肖像権も何もないくらい個人が特定できる、露出度の高い画像が出てくる。個人を特定できない画像を選ぶ方が難しい。

「高」露出度の全身を撮影すると許される撮影で、部分だけを撮影すると「盗撮」だという理屈は成立するのだろうか。ここに掲載した写真、女性はほぼお知り丸出し。カメラやビデオを持っている人たちがたくさん。女性はどう見ても「撮られる」ことを意識している。

実際、盗撮の問題がいろいろ有るのは聞いています。

もう10年以上前、もしかしたら20年にはなるかもしれませんが、新宿中央公園のじゃぶじゃぶ池に有った注意書きに「何で!?」と思ったことがあります。「写真撮影禁止」とある。子どもたちが遊んでいるところの写真をなぜ撮ってはいけないのか、どうしても気になって係りの人に聞いてみた。
そしたら、もちろん親が子の写真を撮ることには問題ないのだけれど、子どもの裸の写真を撮ってネットで販売するような連中がいるのです、って言う。

また地元や学校の催しの関係等々でお母さんたちが公園等の公の場で手伝いをしていると、カメラを持って集まってくる輩がいるという。そんなお手伝いでお母さんたちが水着になったりすることはないだろうに、なにを撮るんだろうと思ったら、チラッと見える胸の谷間とかを狙ってくるんだそうだ。

「趣味趣向」も広がりすぎて一筋縄ではいかない時代では有りそう。そのことは頭に置いておく必要はあるでしょう。
でも浅草サンバカーニバルでの事例は、「捏造」ではないけれど、マスコミ側のほとんど「やらせ」に近い取り上げ方ではないのか。「盗撮」の厳密な定義は知りませんけど、撮られる側が意図しない構図で無許可で撮られてしまう、ということとすると、この事例は当てはまらないのでは。
自分たちの番組に都合の良い取材をしただけのように思えてしまいます。そんな取材者に「下半身だけ撮影」者を「盗撮者」呼ばわりする資格はないのでは。
[PR]
by kurijin-nichijo | 2011-01-08 10:49 | 時事
初夢/星野道夫さん登場
e0181546_10513011.jpg初夢に星野道夫さんが出てきた。どうも湘南にいる知人の女性がやっているイベントの一環で、星野さんの講演会もある、という設定らしい。

講演会場はあまり大きくない部屋で、なぜか入口は路面から40cmくらい降りなきゃいけない、しかも窓を取っ払ったような感じ。まだ椅子も並んでおらずお客も誰もいないにもかかわらず、星野さんが講演を始めてしまった。やむなく入口を潜って、そこに腰掛けて話を聞き始めた。

なんかレジュメがあってそれに基づいて話しているのはわかったけど、内容については全く覚えていない。会場担当者の女性が来たので、配るレジュメがないし、椅子もまだ並んでいないことを伝える。今考えると、随分間抜けな話。お客も居らず、講演も始まってる状況で、伝える必要のあることって、もっと違うことだよね(苦笑)。

しかしもっと奇妙なのは、相手を間違いなく星野さんと認識しているにも拘らず、顔つきはちっとも似ていた感じがしないこと。まぁ夢だからねぇ。

なんで夢に星野さんが出てきたのかわからない。若干可能性がありそうなのは、昨日のツイッターで糸井重里さんが星野さんの言葉に軽く触れていたこと。

私の場合、夢は見ても内容はほとんど覚えてないのだけれど、今回は久々にここで書けるくらいの事は覚えてました(笑)。
[PR]
by kurijin-nichijo | 2011-01-04 11:13 | 時事
初詣
明けましておめでとうございます。

この三が日は結局たいしたこともせず、昨日のかみさんの実家への新年の挨拶のみ。テレビでスポーツを楽しんだだけかな。元日は実業団駅伝を途中まで、昨日は箱根駅伝の第五区スタート辺りまで見て移動。かみさんの実家でラグビーの早明戦を観戦。今日は箱根駅伝復路を最初から最後までしっかり見届けた。

ラグビー早明戦は卒業生としては小気味良かったですね。ただ明治にももっと頑張ってほしい。一時の早明戦は名勝負の連続だったからね。

今日の箱根駅伝は怖かったですね。ゴールの直前まで気が抜けませんでした。選手たちには勿論ですが、数々の挫折を乗り越えた渡辺監督にも心からおめでとうを言いたいです。

e0181546_20593072.jpgさて今日の午後は、箱根駅伝の結果を見てから、かねてからの予定通り神田明神へ初詣。別に深いわけはないけど、自宅から北本通り、本郷通り経由で徒歩で向かう。約1時間半で着いたけど、山門前20mくらいの所から参拝客が並んでる。参拝まで20分余りかかった。去年売っていた将門煎餅、味よりもその固さが気に入って、今年も買おうと思ったら売ってなかった。去年は三が日過ぎだったからかな? 今日はお札、お守り等々のグッズ販売だけみたいでした。

e0181546_2173860.jpge0181546_218365.jpg








左は神田明神の境内から。東京スカイツリーの先端が覗いてます。聖橋を渡るときに、もしやと思ったらやはりスカイツリー見えました。

e0181546_21124440.jpgあとはひたすら将門の首塚を目指す。途中桜らしきものが咲いていた。知識不足のため梅と桜の区別が上手くつかないのだけれど、自分なりの判断基準からすると桜。ちょっと早過ぎますけどね。

首塚は何時行っても参拝者が必ずいますね。列をなしてはいないけれど、将門さん、やはりファンが多いのでしょうか。
ついでにニコライ堂の夕景。好みに撮れたので載っけておきます。
e0181546_2119680.jpg

[PR]
by kurijin-nichijo | 2011-01-03 21:19 | 時事


by kurijin-nichijo
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
HYPONICA
正心調息法
世迷言
歩行術・古武道
自己紹介
地球交響曲
TIMEDOMAIN
東京都北区
がっこう・プレーパーク
音楽
旅日記
映画・芝居
時事
歴史
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
希望の国~救いようのない未来
from 黄昏の冬じたく
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧