栗栖増人来兵衛日乗

いろいろやりすぎて収拾のつかない栗栖増人来兵衛の好き勝手な日記
<   2009年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧
イエ~イ!!
e0181546_10593437.jpg昨晩は、新宿のある飲み屋で「仲間の会」というのがあり、久し振りに参加。今年2回目かな? なかなか日程が合わなくて、ここのところ参加できてませんでした。

今月はこの店を始めた頃、自称「店長」として仕切っていてた方の亡くなった月。そんなこともあってか、これまた久し振りのメンバーがどっと集まりました。もう一人、この店の社長も鬼籍に入っていて、二人の写真も飾られていた。

で、なぜかもう一人知り合いの女性の写真も入っていたので、「どういうこと? もしかして・・・」と聞いたら、この6月に亡くなったとのこと。いやはや、参加メンバー自体が「高齢化」してますから、いつ誰が欠けてもおかしくないということで、これだけのメンバーが集まることもそうはないだろうと、「イエ~イ!!」の掛け声とともに各自の「遺影」の撮影を開始。バシャバシャ撮っておきました(笑)

そしたらなにかが落ちて割れた音。そしたらそれは2003年のときと思われるが、優勝記念に作ったらしい阪神タイガースのユニフォームを着た狸の焼き物。全国にもそんなに沢山はない貴重品らしい。

その様子を見て、店主が今年の優勝はなさそうだ、と言ってましたが、割れなくても今年はもうダメでしょう(笑)。
ちなみにこの店は阪神ファンが多く、たまには監督や選手も来たことがあるらしい。わたしは会ったことないけれど。
[PR]
by kurijin-nichijo | 2009-08-29 11:16 | 世迷言
緊急:盛岡試聴会中止
9月4日(金)、5日(土)に予定していました盛岡試聴会ですが、中止になりました。

会場として使わせていただくことになっていた
喫茶店「Cafe KLINGEN BAUM」のオーナーが体調をこわされて、
しばらく休業せざるを得なくなったとの連絡が今朝入りました。

折角の機会だったので残念では有りますが、
やむを得ない状況ですので、申し訳ありませんが中止ということにさせていただきます。
[PR]
by kurijin-nichijo | 2009-08-28 10:10 | TIMEDOMAIN
夏休み最後のプレーパーク
e0181546_22295418.jpg昨日、水曜日はこの夏休み最後のプレーパーク。
この日、ほぼ一日中付き合ってくれたのは、この蝶々。詳しい人に聞くと青筋揚羽という外来種で、とくに珍しいものではないそうだ。

見つけたのは写真のように地面の上。じっと動かないので死んでいるのかとも思ったけど、蟻が来てちょっかい出すと蹴っ飛ばしていたので、どうやらもう飛ぶだけのパワーが残っていないらしい。その所為で結果的にいい被写体になってくれた。

なにせプレーパーク、子ども達が縦横無尽に駆け回るし、もう余命いくばくもないとは思うものの踏まれてはかわいそうかなと、指に止まらせて移動させようとしたけど、初めはなんとか逃げようと飛ぼうとしていた。でもそのうち諦めたのか「手乗り」揚羽に。
e0181546_22403425.jpg
このまま近くの草むらの花の咲いているところまで連れて行ったけど、ほぼ終日そこにじっとしたまま。全く動かない所為か、誰も気づかない様子。プレーパークが終わる1時間前くらいに見に行ったらいなかったので、何とか移動したのかなと思ったら、地面までは行っていなかったけど下の方に落ちていた(んだと思う)。

また指先に乗せて子ども達に見せて回った。最後に運営メンバーの子供に預けたけれど、扱いがぞんざい。最後はどうしたのかまでは確認しませんでしたけどねぇ。


この日、ある子供に激怒してしまって反省。いちおう終了時間は過ぎて片付けモードに入ってから、泥投げ大会が始まってしまった。もう止めろと、言いながらかわしながら動いていたんだけれどもとうとう被弾。そしてある男の子が思いっきり投げた泥団子が頭を直撃。けっこう痛かった。

実はその子、遊ぶのはいいんだけれども、チャンバラなんかをしても力の加減をしてくれない。中身は空洞とは言うもののプラスチックのバットなんかが当ると結構痛い。そんなんで追っかけたり、逃げたりしながら遊んでいたら、バットを投げつけて、その時もその角が頭をゴツンと直撃。

そんなこともあって頭に血が上って「止めろっていってるのがわからないのか!! 何度頭にぶつけてると思ってんだ!!」と怒鳴りつけてしまった。手加減をしてくれない怖さと、二度も頭を直撃されたことに対して切れてしまったわけです。

もう一つは、イベントなどをやっている所為もあると思うのだけれど、プレーパーク開催時間中と終了時間を過ぎてからの心持ちに違いがある。終わったらできるだけサッと片付けてできるだけ早く撤収するという形に慣れているので、時間を過ぎてからさらに一騒ぎという気力がもうなくなっている。そんなことも影響しているとは思う。

反省会ではメンバーも「怒ってもいい場合もあると思う」と優しく言ってくれたけど、まあ今後は心してかからねば、とは思うので有ります。

ただその中でプレースタッフとして動いてくれているS君の言葉に感心した。件の男の子だけど、いつもはS君に対してしたことと同じことをやり返されると腹を立てていたけれど、昨日はやり返されても怒らなかったという。そういう小さな変化を見逃さないスタッフがいてくれるというのは頼もしいです。

ちなみに私の右後頭部には小さいとはいえコブができちょりました。やっぱり痛かったわけだ(苦笑)
[PR]
by kurijin-nichijo | 2009-08-27 23:15 | がっこう・プレーパーク
選挙演説
我が選挙区から立候補している女性候補の声が聞こえてきた。我が家の近辺を回っているらしい。
まだ直接顔をみたことがないので、外に出てみようかとも思ったけれど、なにせ我が家の周辺は建て込んでいて声が聞こえる方向にいるかどうか、わからないのが常。

まあいいや、と思いつつ、ちょっと遠回りの郵便ポスト経由で近所のスーパーへ。
そしたら郵便ポストへの道の延長線上から件の女性候補の声。投函して、折角だからチラ見程度でもと、さらにもうちょっと遠回り。

ところが声はすれども姿は見えず。支援者が何人かいるので本人がいることは間違いなさそうだけれど、位置がわからない。右折しようとして道路を渡り始めたら、曲がろうとした道をベテランの女性区議が手で示す。

一度会ったこともあるので幽かにでも覚えていてくれて、「大丈夫、ここ通れますよ」と言ってくれているのかと勝手に思い込んで、右折しようとしたら車の陰に突然女性候補が。手を差し出されて、流れで握手してしまいました(苦笑)。

我が選挙区は、週刊誌等の優勢という下馬評通りこの女性候補が当選でもしようものなら、大騒ぎをせざるを得ない政党の候補者がいるので、どうなりますことやら。
[PR]
by kurijin-nichijo | 2009-08-27 18:21 | 東京都北区
期日前投票
e0181546_184096.jpg某国首相が本日期日前投票したとか。
私も昨日行って参りました。投票日はイベントのお手伝いで、終日出ていて行けないので、早めに済ませました。前回の衆院選の時よりも期日前投票の数が多いらしいですね。1.5倍とか。これは関心が高いということなんでしょうかね。

期日前投票のある意味での利点は、しつこく電話が来たり、ぜひよろしくなんて声をかけてくる輩に「もう済ませました」と言うと、さすがにそれ以上は攻めてこない。嫌な思いをしなくて済みます(笑)

さてさて来週はどんな状況になっているでしょうか。本来の意味で期待している政党はないのですが、とにかく今回は何か新しい動きに繋がっていく撹乱要因がほしい。新聞各紙の予想通りとはいかなくとも、もう自民党政権は勘弁して欲しいところです。
[PR]
by kurijin-nichijo | 2009-08-25 18:16 | 世迷言
3日続けて講習会
この土日は水戸と甲府で、そして今日はホームグランドの東京で講習会。久し振りに3日続けての講習会になりました。

平日の昼間ながら3名のご参加。うち女性二人は博士の著作とかインターネットとかがきっかけの方ではなく、正心調息法をいろんな方が紹介してくれているエッセー等を読んでのご参加でした。

ここのところ多いのは、ある健康食品の販売をやっている会社の広報誌的なものに桐島洋子さんが連載しているエッセーを読んだ方。桐島さんはお元気な頃の塩谷博士にお会いになったことがあるそうです。

一人はやはりそれを読んだ方。
もう一人は、「いきいき」という雑誌の中の付録で、関根進さんというジャーナリストが正心調息法に触れているのを見て初めて知ったという方。

関根さんは「週間ポスト」の編集長を務め、部数を100万部にまで伸ばした方とか。10年前に食道癌を発症したけれど、手術はせずホリスティック医療で「生き延びた」経験をもたれています。まいにち散歩の途中で実践されているようです。

昨年3月の塩谷博士亡き後にも、博士の意思はしっかりと繋がっているのを実感しますね。
[PR]
by kurijin-nichijo | 2009-08-24 20:03 | 正心調息法
甲府講習会とシュールレアリスム?
e0181546_22284511.jpg昨日は水戸へ日帰り、今日は甲府へ日帰り。それぞれ3名と2名の参加でした。水戸はもう一方申し込みがあったのですが、急用でもできたのか不参加。甲府はご家族で4名という申し込みがあったんですが、直前に連絡をいただき、ご不幸の関係でキャンセルの連絡。結果、先ほどのような結果になりました。

写真は甲府駅近くにある舞鶴城公園。甲府とか甲斐の国とかいうとやはり武田信玄のイメージが強いし、信玄の館は別な場所だったはずなので、誰の居城かわかりませんでした。説明板によると、浅野長政親子によって1600年頃に完成したらしいとのこと。

e0181546_2239576.jpg甲府駅に着く直前、塔が見えました。初めは上の方しか見えなかったので多宝塔かと思いましたが、細身のすっきりした五重塔。長禅寺というお寺の塔で寄ってみたかったのですが時間がなく、舞鶴城の天主跡から遠目に眺めてきました。次回、また甲府に行くことがあったら、ぜひ訪ねてみたいお寺でした。


e0181546_22452261.jpgところでこの写真、なんだと思います?

シュールレアリスムの絵画か、はたまた心霊写真か?
今回は往復とも臨時列車の「ホリデー快速ビューやまなし号 」を利用。その2階席の窓は滋養部がは大きく内側に湾曲している。往きの長いトンネルを走っている時にふと窓ガラスを見たら、女性が赤いブラウスをたくし上げてヘソを見せているような形に見えた。こんな電車の中でそんなことをしているのはだれだ! っと周りを見渡したけれど、そんな人はいない。それどころか赤い洋服を着ている人さえいない。

うわぁ、なんじゃこれはぁ!! と声を挙げたいのを我慢して、なにか赤いものを探したら、私の前に座った女性が床に置いたリュックサック。それが真っ暗な窓に映って、しかも上部が湾曲しているために上の方は同じ図柄が逆さまに写っている。しかも座っている私も含めた人間の顔の辺りが湾曲にかかる部分で消えているので、ちょっと見、異様なものが写っているように見えているんですね。

ヘソに見えたのは、人の姿勢と窓を見る角度によって直ぐに変わってしまうのだけれど、前に座った人の腕の部分が湾曲部で上下にくっついて見えるのが、ほんのちょっと離れる際に黒い穴状に見えていたらしい。でもなかなか意味がありそうな図柄にみえませんか(笑)
[PR]
by kurijin-nichijo | 2009-08-23 23:09 | 正心調息法
5年振りの水戸と「真」緑
e0181546_22242898.jpg私が主催している塩谷式正心調息法の出張講習会で水戸まで日帰り。今回は2度目になるけれど、前回は2004年の1月だったからほぼ4年半振りになる。

今回久し振りに行ってみる気になったのは、JR東日本が販売している「ツーデー・パス」。関東近県の地域限定ながら、普通車2日間乗り放題で5000円、さらに大人の休日倶楽部に入っていると3500円というとってもお得な切符。

通常は、混雑するし、飛行機なども料金が高いので、8月には出張講習会は設定しなかった。しかし3500円は魅力で、それならば有効地域内でと当ってみたら、会場が取れたのが水戸と甲府。両日帰りで明日は甲府に行ってきます。

写真は水戸駅前。4年前にはまだ駅の2階から続くテラスは完成していなかったように覚えてます。ただ何処の駅前もだんだんと変わらなくなってくる寂しさはありますね。

e0181546_22373547.jpg駅の近くを流れ偕楽園前の千波湖へと続く桜川。真っ赤、真っ白、真っ黒はあっても「真っ」緑というのは聞いたことがないけれど、川面はものの見事に真緑。あまりに真緑過ぎてむしろ汚れた感じはしなくて、しかもそこを渡る黒鳥との色合いがなんかとっても綺麗。なんか不思議な感覚でした。e0181546_22441418.jpgちょっと時間が有ったので、いちおう千波湖までは足を伸ばしてみました。偕楽園にも行ってみたかったのですが、今回は断念。

そういえば当初は乗り放題を利用して鹿島神宮経由で水戸入りしようかと検討していたのだけれど、朝5時半前には出発しなくちゃいけないのと、鹿島臨海鉄道の本数も少なく、ほぼ電車に乗りっ放しの状態になってしまうので今回は昨晩まで悩んだ挙句に諦めました。

ツーデー・パス、特急料金は別なので、明日も甲府まで普通列車利用。今日もそうだったけれど、ちょっとお尻が痛くなりそうです。
[PR]
by kurijin-nichijo | 2009-08-22 22:52 | 正心調息法
週刊新潮
e0181546_16394523.jpg今週の週刊新潮の頭の特集に「涼気を誘う水のある公園」というテーマでいくつかの公園が紹介されていた。一番最初に紹介されている公園の雰囲気がとても素晴らしいので、何処の公園かと思って見てみたら、なんと地元の音無親水公園でした。

それにしてもホントに涼味溢れるいい写真ですねぇ。風景の切り取り方、水と緑の色合い、人の配置、手前から奥までしっかり焦点も合っている。人の位置なんか、演出したとは思わないけれど凄く適切に嵌っている。こういう写真を見ると、もちろんカメラマンの力量も必要ではあるけれども、風景の方が自分が一番魅力的に見えるところを「写させている」という気がしてきます。こんな写真を撮ってみたいと、力量もないのに思ってしまいます。
e0181546_16575556.jpgも一つ近くの公園で紹介されていたのが、この浮間公園。昔は荒川の本流だったけれど、昭和初期の改修で本流から切り離され池になった。浮間が池と呼ぶらしいが、池自体は北区と板橋区の境目に有り、「浮間公園」は板橋区側になる。

本流から切り離されたとはいいながら荒川河川敷の直ぐ近くに有り、たしかにこの写真にあるような風景なのだけれど、醸し出している「のどかさ」がちょっと気恥ずかしい気もする。ある部分を切り取ってしまう写真の魔術ですね。とはいうものの久し振りに行ってみたくなってきました(笑)。
[PR]
by kurijin-nichijo | 2009-08-21 17:08 | 東京都北区
9月に2度目の盛岡試聴会
e0181546_2127452.jpg昨年は初めて盛岡市でTIMEDOMAINスピーカーの試聴会を開催した。
きっかけはCafe KLINGEN BAUMのオーナーからの依頼による。なにせ売れるかどうか、お客が来るのかどうかさえもわからないのに、交通費・宿泊費をかけて東京から出かけるには決心が要る。別途自主開催している正心調息法という呼吸法の出張講習会に絡めて開催してみた。

そしたらなんと2日間で50名を越えるお客様が来場。間違っても余るだろうと思って用意していたカタログ30数部が無くなってしまった。皆さん、その音に感じ入っておられたけれど、ところがその後の受注はゼロ(苦笑)

そこでCafe KLINGEN BAUMさんのご助力と、今年は更に㈱ボザールのご協力もいただいて、Yoshii9、TIMEDOMAIN light、Jupity301、Marty101の4機種の試聴ができる体制にして、9月4日(金)、5日(土)の2日間開催することになりました。Jupity301、Marty101の開発者でもある栗田真二氏も同行するので、技術的なことや開発のポイントもいろいろ聞くことができます。東北地方では滅多にない機会ですので、ご都合が着きましたらぜひご来場ください。

Cafe KLINGEN BAUM http://www.ntl63.ne.jp/klingen/

なお、会場にてJupity301またはMarty101を注文された方には、特典として限定版CDをプレゼントします。この辺りについては下記のサイトでご確認ください。
http://www.healing-speaker.net/shichoukai.html
[PR]
by kurijin-nichijo | 2009-08-20 21:48 | TIMEDOMAIN


by kurijin-nichijo
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
HYPONICA
正心調息法
世迷言
歩行術・古武道
自己紹介
地球交響曲
TIMEDOMAIN
東京都北区
がっこう・プレーパーク
音楽
旅日記
映画・芝居
時事
歴史
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
希望の国~救いようのない未来
from 黄昏の冬じたく
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧