栗栖増人来兵衛日乗

いろいろやりすぎて収拾のつかない栗栖増人来兵衛の好き勝手な日記
カテゴリ:東京都北区( 3 )
アスカルゴ
e0181546_16282468.jpg先日の初詣の途中、桜の名所、飛鳥山公園を通り抜けようとしたら、ちょいと気になるものを見つけた。公園の北側の都電沿いの所の崖を以前から切り崩していたので、なにしてるんだろうと思ってた。そのうち「登山」用のモノレールだと知った。

完成したとは聞いていたが動いているのを観るのは初めて。写真の左上の木の下にチラッと見える屋根が「山頂駅」だからたいした距離ではない。歩いて上っても全く問題ないのだけれど、まぁ後学のためにと乗ってみました。

最近名称が決まったとかで、軌道は「あすかパークレール」、車両は「アスカルゴ」になったという。まあ「アスカルゴ」という名称は適当かな、とは思う。張り紙がしてあったので、とっくのとおに決まっていたのかと思ったら、昨日新聞で紹介されていた。去年の夏完成して、7月から暮れまでに13万3千人を超える利用があり、人気になっているという。

しかしです。なんでこんなもん作ったんでしょう。そりゃあ珍しいうちは乗るでしょうけど、しばらくしたら飽きるでしょう。なんせカタツムリよろしくゆっくりと上って2分ですから。足の悪い方やお年寄りには便利かもしれないけど。

北区の財政状態はかなり逼迫しているはずですし、運行時間は短いようですが、「山麓駅」と「山頂駅」に係員を貼り付けてるわけですから、人件費だって少なくはない。二昔ほど前、今の山頂駅の傍に立っていた展望塔を思い出しちゃいます。そう遠くない時期に無駄遣いと言われそうな気がします。作ることになった経緯を知りたくなりましたね。

7月から6ヶ月で133千人の利用というのは、一月30日として計算すると1日の利用客は740名ほど。アスカルゴは定員16名というので、片道1回の平均乗客数をエイヤッと10名とすると37往復、74運行。片道2分と言うから実働は148分、つまりは2時間28分。運行時間は10時から16時までの6時間というから、稼働率は40%強。もちろん桜の季節は運行時間も永くなるだろうし、乗客数も凄く増えるとは思いますけどね。バリアフリーの関係も有るようですが・・・
[PR]
by kurijin-nichijo | 2010-01-08 17:13 | 東京都北区
選挙演説
我が選挙区から立候補している女性候補の声が聞こえてきた。我が家の近辺を回っているらしい。
まだ直接顔をみたことがないので、外に出てみようかとも思ったけれど、なにせ我が家の周辺は建て込んでいて声が聞こえる方向にいるかどうか、わからないのが常。

まあいいや、と思いつつ、ちょっと遠回りの郵便ポスト経由で近所のスーパーへ。
そしたら郵便ポストへの道の延長線上から件の女性候補の声。投函して、折角だからチラ見程度でもと、さらにもうちょっと遠回り。

ところが声はすれども姿は見えず。支援者が何人かいるので本人がいることは間違いなさそうだけれど、位置がわからない。右折しようとして道路を渡り始めたら、曲がろうとした道をベテランの女性区議が手で示す。

一度会ったこともあるので幽かにでも覚えていてくれて、「大丈夫、ここ通れますよ」と言ってくれているのかと勝手に思い込んで、右折しようとしたら車の陰に突然女性候補が。手を差し出されて、流れで握手してしまいました(苦笑)。

我が選挙区は、週刊誌等の優勢という下馬評通りこの女性候補が当選でもしようものなら、大騒ぎをせざるを得ない政党の候補者がいるので、どうなりますことやら。
[PR]
by kurijin-nichijo | 2009-08-27 18:21 | 東京都北区
週刊新潮
e0181546_16394523.jpg今週の週刊新潮の頭の特集に「涼気を誘う水のある公園」というテーマでいくつかの公園が紹介されていた。一番最初に紹介されている公園の雰囲気がとても素晴らしいので、何処の公園かと思って見てみたら、なんと地元の音無親水公園でした。

それにしてもホントに涼味溢れるいい写真ですねぇ。風景の切り取り方、水と緑の色合い、人の配置、手前から奥までしっかり焦点も合っている。人の位置なんか、演出したとは思わないけれど凄く適切に嵌っている。こういう写真を見ると、もちろんカメラマンの力量も必要ではあるけれども、風景の方が自分が一番魅力的に見えるところを「写させている」という気がしてきます。こんな写真を撮ってみたいと、力量もないのに思ってしまいます。
e0181546_16575556.jpgも一つ近くの公園で紹介されていたのが、この浮間公園。昔は荒川の本流だったけれど、昭和初期の改修で本流から切り離され池になった。浮間が池と呼ぶらしいが、池自体は北区と板橋区の境目に有り、「浮間公園」は板橋区側になる。

本流から切り離されたとはいいながら荒川河川敷の直ぐ近くに有り、たしかにこの写真にあるような風景なのだけれど、醸し出している「のどかさ」がちょっと気恥ずかしい気もする。ある部分を切り取ってしまう写真の魔術ですね。とはいうものの久し振りに行ってみたくなってきました(笑)。
[PR]
by kurijin-nichijo | 2009-08-21 17:08 | 東京都北区


by kurijin-nichijo
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
HYPONICA
正心調息法
世迷言
歩行術・古武道
自己紹介
地球交響曲
TIMEDOMAIN
東京都北区
がっこう・プレーパーク
音楽
旅日記
映画・芝居
時事
歴史
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
希望の国~救いようのない未来
from 黄昏の冬じたく
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧