栗栖増人来兵衛日乗

いろいろやりすぎて収拾のつかない栗栖増人来兵衛の好き勝手な日記
杉山愛さんと正心調息法
e0181546_1582613.jpgなんで女子プロテニスの杉山愛選手と正心調息法かというと・・・

昨日の基礎講座は12名の受講をいただいた。栃木市から来られる予定だった女性は、積雪予報のため駅で駅員に勧められて断念。もう一方は連絡がなかったけど、やはり雪の状況を心配されたのかもしれない。

受講者にこの講習会を知った訳を聞くと、一人はネットで呼吸法を当っていて当方のサイトに辿り着いたとのこと。そしてもう一人の方は、何週間か前の週刊現代の杉山愛さんの記事に正心調息法が紹介されていて、知ったとのこと。

ネットで当たってみたけど、週刊現代では分からなかったけど、こんな二宮清純さんとの対談は見つけました。ご興味のある方は覗いてみてください。
http://www.ninomiyasports.com/sc/modules/bulletin/article.php?storyid=3453

「自在力」を読まれて実践されているようです。杉山さんにとってベストシーズンと言えるのは2003年。それは正心調息法の効果だろうと、こんな話をされています。

その年、年間獲得ポイントの世界トップ8が出場できるチャンピオンシップスWTAツアー選手権の出場権をかけてヴィーナス・ウィリアムス(米国)と争っていたんです。残り2大会で優勝とベスト8以上であれば、私の出場が決まるという厳しい条件ではあったのですが、大会に入る前からずっとこの呼吸法をやっていました。そしたら、まず1つ目のジェネラリ・レディースで優勝して、次のアドバンタ選手権でもベスト4に入ったんです。もう、とにかく優勝して自分がチャンピオンシップスに出場すると信じ切ってやっていたので、その効果が出たんだと思います。

いろんな方が、いろんなところで実践し、話をしてくれている。塩谷信男博士の遺志も意志もちゃんと繋がっていっていますね。
[PR]
by kurijin-nichijo | 2011-02-12 16:07 | 正心調息法
<< 桐島洋子さんと正心調息法 本日は正心調息法基礎講座の日 >>


by kurijin-nichijo
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
HYPONICA
正心調息法
世迷言
歩行術・古武道
自己紹介
地球交響曲
TIMEDOMAIN
東京都北区
がっこう・プレーパーク
音楽
旅日記
映画・芝居
時事
歴史
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
希望の国~救いようのない未来
from 黄昏の冬じたく
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧