栗栖増人来兵衛日乗

いろいろやりすぎて収拾のつかない栗栖増人来兵衛の好き勝手な日記
天真庵に「天真庵」がやって来た
e0181546_15421557.jpg押上にある珈琲蕎麦屋「長屋茶房天真庵」。ここで、かっぽれの講習、儒学の勉強会、TIMADOMAINスピーカーの試聴会等々、いろいろとお世話になっている。最近は東京スカイツリーの関係もあってか、だいぶ賑わっているようだ。

e0181546_15465031.jpgその天真庵に「天真庵」がやって来た。法政大学の学生たちが1ヶ月くらい張り付いて、実寸を測って卒業制作に作った詳細模型。もう発表も終わったということで、天真庵に「永久里帰り」することになった。

これはジオラマとは言わないのだろうけど、実寸代模型っていうのは誰の興味をひくところがありますね。たまたま覗きに来た大家さん夫婦も「おおっ!!」って声を挙げてました。個人的に妙にリアリティを感じたのは、右の写真の白い屋根の部分。なんか魅力的です。


e0181546_15563299.jpgこの雰囲気もリアルでしょ。上手く撮ったら実物と間違えるかもしれません。天真庵の看板の字もできるだけ似せています。たいしたもんです。




e0181546_15594297.jpg窓のステンドグラスもここまで再現してます。かなり苦労して、ここまで作りこんだらしいです。

この模型、屋根も、屋根の下の組み物も、ついでに2階も取ることができるので、室内の様子も見ることができる。トイレの便器までしっかり作ってありました。模型は天真庵に寄付ということですので、場所を選んで展示するようです。
[PR]
by kurijin-nichijo | 2010-12-17 16:04 | 世迷言
<< 大阪夕食失敗の記 大阪環状迷宮 >>


by kurijin-nichijo
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
HYPONICA
正心調息法
世迷言
歩行術・古武道
自己紹介
地球交響曲
TIMEDOMAIN
東京都北区
がっこう・プレーパーク
音楽
旅日記
映画・芝居
時事
歴史
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
希望の国~救いようのない未来
from 黄昏の冬じたく
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧