栗栖増人来兵衛日乗

いろいろやりすぎて収拾のつかない栗栖増人来兵衛の好き勝手な日記
座右の銘
風の谷のナウシカのようになりたい

エンデのモモのようでありたい

天才柳沢教授のように生きたい


というのが、私の座右の銘。


アニメの「風の谷のナウシカ」は何遍観ても感激する物語だが、
漫画のほうの「風の谷のナウシカ」を読んでその深さにビックリした。

アニメに描かれたのは物語の序章に過ぎない。
真実を求め続けるナウシカのひたむきさは、
自分自身どこまでついていけるか疑問に感ぜざるを得ないほど。
ナウシカを信じ、信じ続けたいにもかかわらず、
「ナウシカのようにはなれない」と嘆く蟲使いたちの言葉が胸に刺さる。

そんな自分に対しても妥協しない真っ直ぐな人間になりたい。


エンデが描くモモはとても子供向けとは思えない深さを持っている。
時間というものに関する表現はもう感嘆するしかない。

その中で個人的にとっても気に入っているモモの在り方。
揉め事を抱える大人たちがモモのところにやってきて、
いろいろと相手に対して文句を言いつらう。

モモは何も言わないのだけれど、そうして文句を言っているうちに、
その諍いの原因がささいなことだったのにお互いが気づき、
仲直りして帰っていく。

聞き上手、という表現は100%ではないけれども、
モモがその周りに醸し出しているのであろう雰囲気にとても憧れる。
そんな人間でありたいと思う。


天才柳沢教授。
堅物と言えば堅物、自分の信念を確固として持ち、そのまま行動する。

ただ、全てのものに心は開いていて「何故?」という好奇心を持つと、
その「何故?」を探求して止まない。
いくつになってもその好奇心を失わない姿勢に、
自分もそう生きていきたいと思う。
[PR]
by kurijin-nichijo | 2009-07-31 18:26 | 世迷言
<< タイムドメインスピーカー試聴会 ブログ名の由来 >>


by kurijin-nichijo
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
HYPONICA
正心調息法
世迷言
歩行術・古武道
自己紹介
地球交響曲
TIMEDOMAIN
東京都北区
がっこう・プレーパーク
音楽
旅日記
映画・芝居
時事
歴史
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
希望の国~救いようのない未来
from 黄昏の冬じたく
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧